吾輩は猫オヤジである

セカンドライフや日頃の感じた出来事を掲載

リーマンにはなりたくない。。

日バスで移動しているときに


高校生が仲間同士でいろいろと話を


しているのが耳に入ってきました。


その中で


「リーマンにはなりたくない」


というフレーズが耳に残り


始めはなんのことかなと


思っていました。


話をよく聞いてみると

どうやら

サラリーマンにはなりたくない

という意味のようでした。


サラリーマンを魅力に感じていない

のでしょう。


これから色々な働き方にかわっていくのだろう

とつくづく感じた次第です。


量生産、大量消費で成長した時代は

大量に雇用を増やして均一な教育を

して市場に展開するやり方でよかった

のでしょうが、これからは全く異なった

時代でしょう。



高齢化でサービスを受ける世代は増えますが

働き手はどんどん減っていく。



正社員がリスクになる時代。


会社にとっても個人にとっても。。。



世代にあった働き方に激変する時代は

もうそこにあるように思います。