吾輩は猫オヤジである

セカンドライフや日頃の感じた出来事を掲載

遠きをはかる者は。。。 二宮尊徳の教え

二宮尊徳の教えの一つに以下のものが

あります。

 

 「遠きをはかる者は富み

 近くをはかる者は百年のために

 杉苗を植う。

 まして春まきて秋実る物に

 おいておや。

 故に富有なり。

 

 近くをはかる者は春植えて

 秋実る物を尚遠しとして植えず

 唯眼前の利に迷うてまかずして

 取り植えずして刈り取る事のみ

 眼につく。故に貧窮す。」

 

以前のリーマンショックの時に

知っていればあたふたせずに

対応出来たかなと当時を振り

返って今思います。

資産運用にはこのような

考え方が必要だと思います。

 

又、何事においてもこの

ような考え方は大切に

思います。

 

次回の教訓としたいです。